寄付レポート

ペットフードロスを削減することで得られる
環境(CO2)・経済(処分コスト)への効果
動物たち命を守る支援金のレポートです

ペットフードロスを削減することで得られる
環境(CO2)・経済(処分コスト)への効果
動物たちを命を守る支援金のレポートです

  • ペットフードロス削減量

    1,575トン

  • CO2削減量

    3,230トン

  • 処分費用削減量

    14,647万円

  • 動物支援総額

    1,762,052

※2024年3月時点


支援提携先

公益社団法人アニマル・ドネーション


支援報告


ペットフードロスは
ペットの世界の食品ロスです。
期限が近くても、まだまだ食べられるフード
パッケージは傷んでも、問題なく使える用品
こうした商品が世の中では
多く廃棄されています。

もったいない廃棄問題を少しでも削減するため
cocoroはこのような商品を仕入れ
とってもオトクな価格で
ペットオーナー様へ提供することで
動物好きのみなさんと
一緒に社会貢献活動を行っています。

安価な商品を提供することは
飼育費用を理由とした
飼育放棄の減少にもつながります。

また、皆様からお預かりした
売上金の一部を
支援先団体に
寄付を行っております。

おトクなお買い物をするだけで
動物たちを守ることにつながる。

誰でも出来る簡単な支援方法がここにある。

「もったいない」は新しい時代へ。